水素水の仰々しい名前に惑わされない

水素水の仰々しい名前に惑わされない

仰々しい名前

ウチの水素はほかの水素と違う先ほども述べましたが、しっかり覚えていただきたいのは、「水素は水素」であって、「私のところの水素はほかの水素とは違う」「うちの水素水は水素がぬけにくい」ということはありえないということです。

 

他の製品との違いを強調したいのはわかりますが、ウンはいけません。
(ただし、専門的なことをいえば、水素には同位体という重さの違う水素があって、2倍が重水素(ジュウテリウム)、3倍が放射性トリチウムという水素があることはあります。)
また、本当のナノバブルにすれば、ぬけにくくなります。しかし販売されている水素水で、もし、「ぬけにくい」とか「料理にも使える、煮ても大文夫」と宣伝文句にあったなら、それは水素ではないということです。

 

また、マイナス水素イオン、活性水素、プラズマ水素は、特殊な条件下でしか存在できません。
【関連記事】水素水が注目になった理由
【関連記事】水素水は効果なし!ニセ科学!詐欺と言われる理由・3つ

 

例えば、プラズマ水素は2000度以上の高温では存在します。太陽では確かに存在しますが、私たちの体温とは条件が違いすぎます。マイナス水素イオンは、プラスに帯電した金属と結合しているときには確かに存在しますが、水があるところ、 つまり私たちの体の中では存在しません。このような「水素」が自然界にも存在することを知らないのか? などと言う人もいますが、あくまで体内では存在しえないのです。


 
水素水は効果なし? 太田教授の水素水の選び方 水素水コスパ比較 水素水Q&A 水素水の体験談・口コミ