水素水の見極めが必要

水素水の見極めが必要

水素水が認知度が上がり、販売メーカーも増え、手に入りやすくなってきたのは嬉しい事なのですが、水素が入っていなかったりまがい物的な水素水を扱う業者もいると聞きます。

 

自分の目で、本物の水素水を見極められるようにしたいものです。

 

お水の話になると「還元水」という言葉を良く耳にしますが、わかりにくい言葉ではないですか。誤解を与える表現だ、と言っている方もいました。

 

水が還元する力をもっているのではなく、水素が還元する力をもっているのです。
これは、どっちでも良いんじゃないのと思ってしまう方もいるかもしれませんが、とっても大事なことだそうです。

 

 

水を電気分解すると水素が発生します。この水素のチカラを考えればいいのですが電気を通すことが不思議なチカラの源である、とか、電極から、ある物質が漏れでて、それが不思議なチカラを発揮する、とか、電気分解によって、水に還元力を持たせる、なんて、余分に力があるような表現をするというのです。
「水素は水素」であるとシンプルに考えることがベストだそうですので、水素水は水素がどのくらい入っているかという事を確認し、惑わされないようにしないといけないようですね。
【関連記事】教授の研究水素水は効果なし!ニセ科学!詐欺と言われる理由・3つ

 

 

 


 
水素水は効果なし? 太田教授の水素水の選び方 水素水コスパ比較 水素水Q&A 水素水の体験談・口コミ