水素水は出来てすぐに飲むのが良い

水素水は出来てすぐに飲むのが良い

水素水

水素水には弱点があります。それは・・・

 

水素水の水素は、大変抜けやすい。
万能に見える水素水ですが、とても抜けやすいという特徴があるのです。
水素原子はHです。元素記号で言うと一番最初にいますよね?すいへーりーべーの”すい”のところです。元素No1です。
この世界に存在する分子の中で一番小さな分子が水素分子なんです。
ということは、どこでも通過していってしまうのです。
例えば、ペットボトルに入った水素水。もちろん蓋をして密封状態にあったとします。それでも無駄です。ペットボトルの容器からじわじわ抜けていってしまいます。

 

炭酸飲料の二酸化炭素は抜けませんが、水素水の水素は抜けてしまうのです。
水素は抜けてしまいやすいのが弱点なんですね。
そういう弱点はあるものの、水素が一番小さな分子であることはとても良いことなんです。何故なら、細胞のどこにでも入り込んで悪玉活性酸素を無害化してくれるからです。
今まで活性酸素に有効だと言われていた、抗酸化酵素やSOD様食品は、細胞壁や細胞膜が邪魔をして奥の奥までたどり着くことが出来ませんでした。ただ、水素なら問題ありません。どこにでも一瞬で入り込んでしまうのですね。
分子が小さいということはそういう利点もあるわけです。
利点だけ生かして、弱点は克服する。そうです、抜ける前に飲めば良いんです。
そういう理由で、水素水は出来立てをすぐに飲むのが一番効果的なんですね。


 
水素水は効果なし? 太田教授の水素水の選び方 水素水コスパ比較 水素水Q&A 水素水の体験談・口コミ