タバコの煙や排気ガスも活性酸素の素

タバコの煙や排気ガスも活性酸素の素

活性酸素の素

私たちの体は日々、さまざまな異物にさらされています。

環境汚染物などの異物は、現代社会ではなんと20万種類とも言われています。鉛、 ニッケル、水銀のような重金属も異物の一種です。

 

身近に考えられるものはタバコの煙や排気ガスといったものではないでしょうか。
タバコは禁煙の場所も増えてきましたが、以前はタバコを吸わない人でも他人の煙、副流煙を吸わされる場面も多かったように思います。
このような異物を解毒するときにも、活性酸素が発生します。生きていくために必要な、善玉活性酸素です。
しかし、善玉活性酸素がたくさんありすぎると、その一部は、悪玉のヒドロキシルラジカルヘと変化してしまい、私たちを傷つけることになります。

 

日々異物を排除し、自身の体を護ろうと発生している活性酸素が増えれば増えるほど、悪玉活性酸素に変貌する活性酸素も増えてしまうなんて、困った話です。
この悪循環を抜け出るために、水素を生活に取り入れる研究がさらに進むことを願います。


 
水素水は効果なし? 太田教授の水素水の選び方 水素水コスパ比較 水素水Q&A 水素水の体験談・口コミ