老化のメカニズム(仕組み)

老化のメカニズム(仕組み)

老化

人間にとって避けられないのが「老化」ですが、なぜ老化は起こり避けることができないのでしょう。

 

年齢より若々しく見える人でも、どんなに健康な人でも、個人差があるにしろ長い間には体は少しずつ老化、衰えていきます。

 

学者の話では、結論からいえば、生命進化の歴史の中で、エネルギー代謝に「酸素」を使うことを選んでしまった結果、私たちは老化することになったのです。ということです。
なんだか難しく聞こえますが、やはり、ミトコンドリアと活性酸素が関係しているということですね。

 

ミトコンドリアは、生きるために必要なエネルギーをつくると同時に、体に有害な活性酸素をもつくり出してしまいます。
活性酸素は酸化力が強く、細胞を強い酸化力で傷つけてしまうのです。
身体が酸化することを、鉄が酸化してサビる事の酸化現象に例えて、「カラダがサビついている」と例えたりします。

 

このサビの原因、活性酸素は生きている限りミトコンドリアがエネルギーを作ることで発生するものなのでやはり老化は避けられないことなのです。
活性酸素の害から老化だけではなく、生活習慣病など色々な病気になると考えられています。

 

ミトコンドリアがエネルギーを代謝するわけですが、脂肪も代謝しています。
脂肪を燃やす、脂肪を燃やせなどダイエットでは言われますが、まさにミトコンドリアで燃やしているので間違った表現ではないようです。


 
水素水は効果なし? 太田教授の水素水の選び方 水素水コスパ比較 水素水Q&A 水素水の体験談・口コミ