活性酸素とミトコンドリアとは深い関係

活性酸素とミトコンドリアとは深い関係

活性酸素とミトコンドリア

活性酵素が体に様々な害をもたらすことはよく知られています。

活性酵素についてお話しをすると、「ミトコンドリア」との切っても切れない関係があることがわかりました。

 

このミトコンドリアとはどういうものでしょうか。私たちの細胞の中にある一つの小器官です。
細胞全体の10~20%を占めています。細胞によって100個から3000個の数が含まれ、いろいろな役割を担っています。
重要な働きのひとつとして、身体や臓器を動かしたり、熱を発生させるためのエネルギーを作り出すことなどがあります。生きるために必要不可な働きです。

 

私たちは呼吸をしないとすぐに死んでしまいます。
なぜなら、ミトコンドリアでエネルギーをつくるための酸素が取り込めないからです。

 

ミトコンドリアが、私たちが生きていくために必要不可欠なエネルギーをつくっていることがわかった後も、その詳しい仕組みなどは、まだわかっていませんでした。
その後、研究が進むと、私たちの病気や健康と深い関係にたどり着くことになります。

 

効率よくエネルギーをつくり出すために酸素はとても有用です。
生物は進化の結果、酸素を利用することになりました。
ところが、体内に取り込まれた酸素の1〜2%は、 エネルギーをつくる過程でどうしても体に有害な物質「活性酸素」に変わってしまいます。

 

研究が進むにつれ、ミトコンドリアと私たちの病気・健康の関係はとても根源的で、その根源には活性酸素が関わっていることがはっきりしてきました。そして、水素水の研究につながっていったのです。


 
水素水は効果なし? 太田教授の水素水の選び方 水素水コスパ比較 水素水Q&A 水素水の体験談・口コミ