水素水と活性酸素について

水素水と活性酸素について記事一覧

老化のメカニズム(仕組み)

人間にとって避けられないのが「老化」ですが、なぜ老化は起こり避けることができないのでしょう。年齢より若々しく見える人でも、どんなに健康な人でも、個人差があるにしろ長い間には体は少しずつ老化、衰えていきます。学者の話では、結論からいえば、生命進化の歴史の中で、エネルギー代謝に「酸素」を使うことを選んで...

≫続きを読む

 

活性酸素とミトコンドリアとは深い関係

活性酵素が体に様々な害をもたらすことはよく知られています。活性酵素についてお話しをすると、「ミトコンドリア」との切っても切れない関係があることがわかりました。このミトコンドリアとはどういうものでしょうか。私たちの細胞の中にある一つの小器官です。細胞全体の10~20%を占めています。細胞によって100...

≫続きを読む

 

活性酸素が生じるメカニズムが見えた

体内で活性酸素が発生するメカニズムも研究されわかってきました。ミトコンドリアでエネルギーを生み出す際に一緒に発生してしまうといいますが、それではなぜ、有害なものまで発生してしまうのでしょうか。ミトコンドリアでは、電気エネルギーを利用してATP (アデノシン三リン酸)という物質を合成しています。ATP...

≫続きを読む

 

運動と活性酸素の関係

健康のためには運動が必要だ、というのは常識のように思っていましたが、「運動は長生きのためにはよくない」という議論が活発になったことがありました。ミトコンドリアでは酸素を使ってエネルギーをつくっていますが、同時に活性酸素も発生するので、エネルギーを作れば作るほど活性酸素も多く発生してしまいます。運動す...

≫続きを読む

 

「42歳」厄年は活性酸素の根拠

厄年を気にする方、気にしない方はそれぞれだと思います。昔から伝えられていることだから、なんてその意味合いはよくわからなくても、なんとなく体調の変化のある節目の年だから気を付けなさいよと戒めと受け止めている方も少なくはないのではないでしょうか。確かに、体感して体調の変化を感じたりするのが、いわゆる「厄...

≫続きを読む

 

良い活性酸素と悪い活性酸素の違い

活性酸素のお話しが色々ありましたが、「活性酸素」はいくつかの物質の総称として呼ばれています。活性酸素には善玉活性酸素と悪玉活性酸素があるのです。活性酸素は酸素が電子を吸収して生じて、さらに電子を吸収し酸化力が強く変化していくのです。最初にできるのは「スーパーオキシドラジカル」。次に「過酸化水素」にな...

≫続きを読む

 

心と活性酸素の関係

活性酸素が生きている限り発生しているということですが、悪玉活性酸素が多く発生してしまうのはどんな時なのでしょうか。活性酸素が生まれるところを検証する実験の結果がありました。以下のようなときに発生しているというのです。活性酸素が生じるのは、ストレスが多いとき活性酸素が生じるのは、エネルギーが急に少なく...

≫続きを読む

 

活性酸素を発生させる最大の要因はストレス

ストレスが原因でガンになったとか、脳こうそくになったとか、よく聞くことがあります。ストレスとは命に関わる病気の原因になるほど人体に影響するものです。ストレスがなくなればいのですが、現代はストレス社会と言われるほど、全くストレスを感じないという方はいないのではないでしょうか。人は心理的、肉体的に不快な...

≫続きを読む

 

早食いや大食いも活性酸素も発生させる

最近バラエティ番組などで大食い選手権なるものや、町のデカ盛りが流行っているお店の紹介をしているのをよく見ます。自分にはとてもマネできませんが、大量のお寿司がどんどん胃袋に収められていく様や、特大盛りのかつ丼が平らげられる様子は見ていて楽しいというかストレスを飛ばしてくれるような感じがします。ところが...

≫続きを読む

 

歯周病からも多くの活性酸素が生まれる

長寿の方は入れ歯などではなく、自身の歯が多く残っているという話を聞いたことがあります。やっぱり歯と歯茎の健康は大事なんだと思ったことがありますが、活性酵素の発生も関係していたという話がありました。活性酸素はミトコンドリアが発生させるということでしたが、最大の発生の源であり、他にも活性酸素を発生させる...

≫続きを読む

 

美容の大敵は、皮膚における活性酸素

活性酸素が発生するのはミトコンドリア、免疫細胞ということですが、大きな発生源がもう一つありました。それは、皮膚です。どのような時に皮膚から活性酸素が発生するかというと、皮膚が紫外線を浴びたときなのです。普通の酸素は一重項酸素という強力な活性酸素に変貌してしまうそうです。この一重項酸素の酸化力はヒドロ...

≫続きを読む

 

活性酸素は肌のハリもなくす

お肌の美容で気になるものに、シミ以外にもシワ、ハリがあります。紫外線によってつくられた一重項酸素は、メラニン細胞を刺激してシミの原因になるということでしたが、皮膚の細胞を構成する線維芽細胞を弱めたり、殺したりもしてしまいます。線維芽細胞は、皮膚の張りを保つ、 コラーダンをつくる細胞なので、コラーゲン...

≫続きを読む

 

タバコの煙や排気ガスも活性酸素の素

私たちの体は日々、さまざまな異物にさらされています。環境汚染物などの異物は、現代社会ではなんと20万種類とも言われています。鉛、 ニッケル、水銀のような重金属も異物の一種です。身近に考えられるものはタバコの煙や排気ガスといったものではないでしょうか。タバコは禁煙の場所も増えてきましたが、以前はタバコ...

≫続きを読む

 

放射線と悪玉活性酸素の害

放射線が人体に影響を与えることはよく知られています。放射線で被ばくしたらガンになる、なんて心配する方も多いのではないでしょうか。それは、放射線が遺伝子を傷つけることがよく知られているからかもしれません。実は、この放射線の害の80%は悪玉活性酸素ヒドロキンルラジカルによる害だということです。つまり放射...

≫続きを読む

 

 
水素水は効果なし? 太田教授の水素水の選び方 水素水コスパ比較 水素水Q&A 水素水の体験談・口コミ